HOME>ホットトピックス>配るだけで終わりではなくその後も把握しやすいです

目次

エリアやユーザーを絞り込んで配る

チラシ配布とは自社の商品やサービスをアピールするチラシを埼玉の各エリアは配ります。チラシや小冊子が主ですが、試供品を添付した印刷物もあります。チラシ配布するデザインや配布までの手順が簡単なのも企業にとって使いやすい点と言えます。不特定多数だけでなく、配布エリアを埼玉の細かいエリアに絞るのも費用対効果が上がります。アピールしたいユーザーに向けて直接送れるのが大きな魅力です。配布物には大きな制約が少なくデザインしやすいのも特徴の一つでしょう。自社の広告物のみを送るので消費者の目に留まりやすいのもメリットです。新聞広告ではほかに挟まれている広告物は分かりません。チラシ配布なら他社との競合はなくとも開封率が高いと言われています。

効果が出たかもわかりやすい

埼玉でチラシ配布を終えたらあとは効果測定をしないといけません。人の手で届けるので効果測定は出しづらいとされていました。スタッフが自主報告ないと把握できず、添付したクーポン券などで測るしかありませんでした。最近はスタッフをGPSで追跡することで埼玉のエリアと配布枚数・時間が詳細に分かります。チラシ配布が正しく行えるか確認できるため、チラシ配布をはじめたばかりの企業も参入しやすいでしょう。クーポン券だけでなく、印刷物にQRコードを付けてウェブサイトに誘導することもできます。ユーザーが積極的にリアクションしたくなるデザインにするのもポイントとなります。

広告募集中